Twitterトレンドまとめ

ツイッターのトレンドをまとめてみました。



    沖縄県糸満市は22日、市営の市内周遊バス「いとちゃんミニ」で今月16日、小学生1人を車内へ置き去りにする事案が発生したと発表した。児童は窓を開けて自ら脱出し無事だった。當銘真栄市長は「命にかかわる問題。市民の安全のため、今後は降車したかどうかのチェックを二重三重に行わせたい」と語った。 【写真】「おかしい」そう思った次の瞬間… 血を流し泣き叫ぶ子、ぐったりする子 沖縄・宜野湾市の事故  市によると、小学生は16日午後4時12分に乗車。受託会社の運転手が誤って児童が降りるはずのバス停で降車させずに運行を続けた。同5時2分ごろ、発着点の北波平営業所に到着、乗客の有無を確認せずに施錠した。
    (略)
    WS000004



    松野博一官房長官は22日の記者会見で、27日に行う安倍晋三元首相の国葬(国葬儀)参列者に対し、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からマスク着用を求める考えを示した。「国葬儀当日は、海外要人を含む参列者にマスク着用を求めるとともに、消毒液設置などの感染対策を行う予定だ」と述べた。

    また、海外要人の移動に伴う安全を確保するため、26日から28日まで首都高速道路で交通規制が実施される見込みだと説明。交通規制に伴う首都高速道路株式会社の減収について「政府から補塡(ほてん)を行う予定はない」とした。

    WS000004



    8月、3年ぶりに街なかで開かれた徳島市の阿波おどりに参加した踊り手などのうち、800人余りが新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

    徳島市の阿波おどりは、8月12日から15日までの4日間、3年ぶりに街なかに桟敷を設け、技量の高い有名連が総おどりなどを披露したほか、県外からも大勢の観光客が訪れ、路上で踊るなど本格的に開催されました。

    徳島市では22日、実行委員会の会合が開かれ、新型コロナウイルスの感染対策について、参加した踊り手の123団体を対象に行ったアンケートの結果が報告されました。
    (略)
    WS000004



    国連総会で一般討論演説に臨む岸田文雄首相=20日、米ニューヨークの国連本部(AFP時事)

    国連総会で一般討論演説に臨む岸田文雄首相=20日、米ニューヨークの国連本部(AFP時事)

     【ニューヨーク時事】岸田文雄首相は20日夜(日本時間21日午前)、米ニューヨークの国連本部で国連総会の一般討論演説を行い、国連改革の重要性を訴えた。ウクライナを侵攻したロシアを非難し、「法の支配」の重要性を強調。機能不全が指摘される安全保障理事会の改革で具体的な行動に移るよう各国に求めた。

    国連の機能強化訴え 「核なき世界」実現へ決意―岸田首相演説

     首相は演説で「ロシアのウクライナ侵略は国連憲章の理念、原則を踏みにじる行為だ」と名指しで批判。台湾への軍事的威圧を強める中国も念頭に「国連憲章の理念と原則に立ち戻り、法の支配に基づく国際秩序の徹底のため力と英知を結集する時だ」として安保理改革の早期実現を主張した。
     首相は安保理について「しばしば機能不全が指摘され、30年近くにわたり議論を重ねてきたが、本当に必要なのは議論のための議論ではなく、改革に向けた行動だ」と表明。具体策として、改革につなげる決議案提出を念頭に「文言ベースで交渉を開始する時だ」と提案した。
     核廃絶・軍縮への取り組みに関しては、被爆地広島選出の首相として、核廃絶に「現実的な取り組み」を推し進めると説明した。ロシアの反対で合意を逃した8月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に言及し、「最終成果の文書案が、現実的な議論を進めていく上での新たな土台を示した」と期待も示した。
     一方、感染症や食料危機、エネルギー・気候変動問題により、「多くの人々の安全が脅かされ、貧困と疾病が深刻化している」と指摘。「国連と共に人間の安全保障の実現を進め、人への投資を惜しみなく実践していく」との決意を示した。

    WS000004



    ダイキン工業は2023年度中に有事に中国製部品が無くてもエアコンを生産できるサプライチェーン(供給網)を構築する。省エネルギーなど中核機能にかかわる部品を日本国内で内製化するほか、取引先に中国外での生産を要請する。ゼロコロナ政策を受けたロックダウン(都市封鎖)や米中対立による供給途絶リスク、地政学リスクも抱える中国への依存度を減らす動きが日本の製造業で広がってきた。

    これまで日本企業はコスト競争...(略)


    WS000013

    WS000004



    WS000004



    英国ロンドンのウェストミンスター寺院で19日に執り行われたエリザベス女王の国葬に、天皇、皇后両陛下はマスクをせずに参列された。新型コロナウイルス対策を徹底するため、国内での行事などにはマスクをつけて参加するのがこれまでの陛下のスタイルだった。ただ、英国ではすでに「ノーマスク」が定着し、ほかの参列者もマスクを着用しないことが想定されたため、今回の判断となったとみられる。 【写真特集】エリザベス英女王国葬 王子や王女も別れ  陛下は日本時間の17日午前に政府専用機で羽田空港から出発。羽田空港では白色のマスクをつけていたが、ロンドンに到着した際、マスクは黒色に変わっていた。  黒色マスクについて宮内庁関係者は「英女王の夫フィリップ殿下の葬儀を参考にしたのでは」と推測する。殿下が亡くなったのは2021年4月のことで、英国でもマスク着用が強く求められた時期だった。葬儀では参列者は黒色マスクをしていた。  一方、白色マスクは海外では「病人」のイメージが強いことに配慮したとの声もあった。  両陛下は空港から宿泊先のロンドンのホテル「クラリッジズ」に到着した際も黒色マスクをつけていた。  ただ、18日午後に行われたチャールズ国王主催のレセプションと、女王のひつぎに拝礼する「正装安置」では、マスクを外して臨む陛下の姿があった。新型コロナの感染拡大以降、大勢の人が集まる行事などで陛下がマスクを外すのは初めてのことだった。  実際、ロンドンではマスクをしている人を見かけることはほとんどなく、日本との温度差は大きい。
    (略)

    WS000010
    WS000004



    北海道森町で18日、暴走したゴーカートにはねられ意識不明の重体になっていた2歳の男の子が、治療を受けていた病院で死亡しました。

     18日午前、森町で開かれていた車のイベント会場で、11歳の女の子が運転するゴーカートが見物客に突っ込み、はねられた子ども3人がけがをしました。

     このうち、函館市の吉田成那ちゃん(2)が頭を強く打ち意識不明の重体となっていましたが、19日午前、搬送先の病院で死亡しました。

     事故が起きたのはゴールの手前で、主催者によりますとゴーカートは時速40kmほどで見物客に突っ込んだということです。


    WS000008

    WS000004



    歌手矢沢永吉(73)が、デビュー50周年記念全国ツアー「MY WAY」の18日福岡公演を決行すると同日、公式サイトで発表した。台風14号接近のため、前日17日に開催可否を当日に発表するとしていた。ただし、来場者には「ご自身の判断で必ず安全を確保できる方、帰路につける方のみご来場ください」と呼び掛け、来場を断念する人には、全員に返金するとしている。

    公式サイトでは「9月18日(日)福岡PayPayドーム公演について」と題し、「この度の台風14号の上陸における福岡PayPayドームの公演について、判断に時間を要し、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪しながら「情報を収集したところ、福岡に本格的に上陸するのは18日の夜と確認しております。当然夕方前くらいから雨や風が強まるのは承知しております」と前置きした。

    続けて「ただ福岡ドームは屋根があり、頑丈に作られた会場であること。雨風が中に入ってこないこと。そして何より『矢沢さん!中止しないでください!』『開催して下さい!』というお声がものすごい数のメールが届いております」と報告し、「こういった事により、福岡PayPayドームのコンサートを決行することに決めました」と報告した。
    (略)

    WS000005

    WS000004


    WS000053

    WS000004

    このページのトップヘ